■2020/9/18さようなら原発首都圏集会

 さようなら原発・首都圏集会が9月18日(金)に日比谷野外音楽堂で開催されました。東京電力福島第一原発事故から9年半が経過する中、1,300人(主催者発表)もの人々が集まりました。
 阻止ネット呼びかけ団体からは、パルシステム生協、生活クラブ生協、日本消費者連盟から参加がありました。
 例年の開催とは異なり、「密」を避けるための間隔の保持、手指の消毒、検温など新型コロナウイルス対策を徹底しての開催となり、会場は静かながらも、講演者への賛同が拍手で行われるなど、参加者は思い思いの方法で反原発の主張をアピールしていました。

東京日比谷 野外音楽堂での集会の様子(主催者発表 1300人)

サイレントパレード 東京電力本社前
新型コロナ対応のため、パレード参加者は叫びたい気持ちを抑えて、身振り手振りで抗議活動。街宣車のスピーカーから趣旨説明。

サイレントパレード 銀座から有楽町へ行進。沿道の人々に脱原発をアピール。

参加した皆さん。おつかれさまでした。
沿道の皆さん。ご声援ありがとうございました。

Comments