d 2019/07/17 学習報告会 核燃料サイクルの現状と課題、わたしたちができること

核燃料サイクルの現状と課題、わたしたちができること
~青森県原子力関連施設・視察ツアー報告会~

日 時:2019年7月17日(水)14:00~16:30
会 場:新宿文化センター3階・小ホール(定員200人)参加費無料
内 容:
①今回の視察ツアーの目的と実施内容 生活クラブ連合会、槌田博氏
②参加団体からの報告 ツアー参加の各団体から(3団体×12分)
③核燃料サイクル政策の現状と課題 講師:原子力資料情報室、伴英幸氏

 青森県六ヶ所村にある「六ヶ所再処理工場」は、日本国内の各原子力発電所で燃やされた使用済み核燃料から、燃え残りのウランとプルトニウムを取り出す化学工場です。この再処理工場では、新規制基準適合の審査が今夏にも正式合格となる可能性があり、稼働に向けた手続きの佳境を迎えています。
 阻止ネットは、2007年からこの「六ヶ所再処理工場」の本格稼動に反対し、その中止を求める活動を行なっています。今年は「4.9反核燃の日」集会に参加し、5月11日~13日の日程で六ヶ所村・むつ・大間にある原子力関連施設を巡り、青森現地の人々と交流・運動を通じて、多くのことを感じました。

 現地の現状をより多くの方にお伝えするとともに、核燃料サイクルの問題に対して、わたしたちができることを考えるきっかけとします。